Topics

当社の事業継続計画(BCP)について

2015年8月7日 更新

○当社は、リスク管理の一環として、有事の際にも機能する事業継続計画(BCP: Business Continuity Plan)策定を推進しております。

○地震等の有事に際し、役員・従業員やその家族、来客者等の安全確保を最優先し、継続的な製品・サービスの供給責任の履行ならびに経営資源の保全を実現すべく、BCPの策定・強化に積極的に取り組んでいます。また、2011年3月に発生した東日本大震災時の「青森工場」被災経験を活かし、その時に得られた教訓も参考にしています。

○具体的には、関東地区での大規模地震を想定し、安全対策等の初動対応、危機管理体制の構築、被害軽減対策、事業継続対策(代替拠点における事業対応を含む)、早期復旧対策などになりますが、関連諸規定及びマニュアルを整備する等の対応を図っております。これらの課題は、それぞれ関係する各部門で対策を構築し、逐次、実践・実施、しています。

○とっさの時にも自ら考え行動できる従業員の養成が重要と考えており、そのための訓練を重視しています。災害の備えに完璧はありません。より完璧に近づけるべく、常に改善し続けます。

以 上

  • 神奈川工場:初期消火活動用機材(消火器)の取扱訓練
  • 神奈川工場:化学物質漏洩時拡散防止訓練(二次災害防止対策)