ハイモの技術と主要製品

01

水溶性高分子の機能

高分子といえば繊維・ゴム・プラスチックス等が思い浮かびます。ハイモの製品は、水溶性、かつ機能性を有する特殊な高分子化合物で、廃水処理における高分子凝集剤として発展してきました。高分子凝集剤には、その名のとおり、水中に懸濁する物質を1ヶ所に集め、凝まらせる働きがあります。ハイモは、水溶性高分子が凝集機能以外にも多くの機能を持つことに注目、高度な高分子設計技術を用いて、新たな水溶性高分子化合物を開発してきました。
それらの製品は、水処理分野以外の紙パルプ・環境・建築・土木・情報・医療等の分野で、環境負荷低減・省資源化・リサイクルの推進・生産性の向上、安全性の向上、品質向上を目的に使用されています。

水溶性高分子の機能とその用途

機能(はたらき)用途
集める・沈める・浮かす凝結剤・凝集剤
質を変える・接着させる泥土改質剤・土壌改質剤
固める固化剤
増粘させる・分散(減粘させる)増粘剤・流動化剤・分散剤
定着させるインクジェット定着剤
水に濡れやすくする濡れ剤・親水化剤
収束させる・吹付ける収束剤・粉塵低減剤
吸水させる吸水剤
展開させる・分離させる電気泳動ゲル・イオン交換樹脂
02

水処理用高分子凝集剤

ハイモが開発した日本初の水処理用高分子凝集剤であるハイモロックは、都市下水をはじめ、さまざまな産業廃水の処理・浄化に利用されており、国内外から、その品質と実績を認められています。
人々は、経済活動を通して豊かな生活を手に入れてきました。しかしその一方で、自然環境に大きなダメージを与えています。とりわけ生活に直結する水の汚染は、今もなお、深刻な環境問題です。生活用・農業用・工業用として、日々膨大な量の水が使用されていますが、水は無限のものではなく、大切な循環型資源です。
ハイモの水処理用高分子凝集剤は、廃水処理における浄化の工程に使用されています。廃水を浄化し、排出規制に適応した処理水質にするだけでなく、処理水を再利用し、省資源・省エネルギーに役立てているユーザーもいます。
また、排水処理によって発生する汚泥の脱水処理にも使用され、汚泥を減容することで生ずる脱水ケーキのコンポス化や焼却する際のエネルギー消費量の削減、およびCO2発生量の低減にも寄与しています。

ハイモロックZP

世界で初めて開発してビニルホルムアミド共重合変性物のカチオン脱水剤です。別名ポリアミジン凝集剤とも呼ばれ、下水から生じる腐敗性有機物を多く含む難脱水汚泥の処理に卓越した効果を発揮します。

ハイモロックMP・MS

アクリレート、メタクリレート系を主成分としたカチオン性粉末製品です。特にMSシリーズは難脱水汚泥の処理に有効であり、無機凝集剤との併用によって、更に優れた効果が得られます。

ハイモロックMX・V

特殊な有機高分子合成法を導入した高濃度エマルジョンタイプの液状製品です。MXシリーズは余剰汚泥や消化汚泥など難脱水汚泥の処理に有効です。

ハイモロックSS・AP

ノニオン・アニオン性の粉末凝集剤です。酸性からアルカリ性まで広範囲に適応する製品を揃え、各種産業排水・下水・屎尿処理などの凝集・除濁、濃縮・脱水処理に効果を発揮します。

ハイモロックE

高濃度ディスパージョンタイプの液状製品です。溶解工程を自動化できるため、安全で清潔な作業環境を確保できます。水に速やかに溶解するため、原液注入添加が可能です。オイル・界面活性剤を含有していないことが特徴です。独自の合成反応により製造されているため、高塩濃度の排水における凝集阻害等の影響を受けません。
このディスパージョンタイプのポリマーは、米国環境庁から「環境に優しい化学技術」として認められました。世界各国でも高く評価され、普及してします。

排水処理場

排水処理場

凝集試験の様子

凝集試験の様子

03

製紙用高分子薬剤

水溶性高分子の紙パルプ分野への応用に着目し、合成高分子系歩留向上剤をいち早く市場に紹介しました。その後、濾水性向上剤、原料処理剤なども相次いで開発し、紙パルプ各社における生産性向上、各種原材料の節減、省エネルギー、省力化、そして環境負荷低減などの面で役立っています。
また、薬剤の紹介、供給にとどまらず、お客様の条件に合わせた最適薬剤および処方の選定、使用薬剤の添加システム等の利用技術並びに関連するノウハウなどのソフト面でのサポートにも注力しています。

歩留向上剤 ハイモロック ND・DR・RX・RV・FA

あらゆる紙質や抄造条件に対応した幅広いポートフォリオの歩留向上剤です。微細繊維はもちろん、各種の填料、染料、サイズ剤、紙力剤等の定着向上にも効果を発揮します。

濾水性向上剤 ハイモロックFR・ND・RX・RV・FA

主に板紙抄造時の濾水性、搾水性向上に寄与する薬剤です。抄速向上や断紙頻度低減につながり、古紙の品質が低下した条件下での生産性向上に寄与します。

原料処理剤 ハイモロック MT・NR・FR

高分子凝結剤タイプの原料処理剤です。機械パルプや古紙、ブローク由来の樹脂ピッチや各種粘着物質による操業上の障害を回避し、製紙の品質向上に寄与します。未定着の紙力剤、サイズ剤による系内の汚れ対策としても有効です。

層間強度向上剤 ハイモロック MJ

層間スプレー用の合成高分子です。従来の澱粉のような腐敗性が無く、良好なハンドリング特性と優れた接着効果を発揮します。

インクジェット用定着剤 ハイマックス SC

特殊な分子構造を有するインク定着剤です。染料や顔料に対するインク受理性に優れ、印刷後の発色性、耐候性、耐水性も向上させた高い用紙品質を達成します。

古紙パルプ原料

抄紙機

04

機能性高分子薬剤

水処理用高分子凝集剤の技術を新たな技術・用途に応用し、優れた機能を付加した薬剤を開発しました。これらの製品は、建設や土木の現場で特殊な機能を発揮し、工事の効率化、省力化を支援するとともに、環境保護にも役立っています。

泥土改質剤 ロックマスター

土木建設・浚渫工事や災害現場で発生する泥土は、高い含水比と流動性を有し、除去作業や運搬時の取扱いが難しく、作業効率を低下させます。また、乾燥後も雨水により流動性を復元し、周辺に流失すれば環境問題を引き起こすことになります。
このような泥土に少量のロックマスターを添加し、瞬時に水分を除去することで、一般残土のように取り扱うことができるようになり、作業効率の改善、作業現場の安全確保が可能となります。
泥土改質剤 ロックマスター

法面緑化用高分子薬剤 ハイモシード

ダム建設・高速道路・宅地造成等の土木工事によって造られた法面は、地表を植物で覆い、地盤を固める緑化工事を施して、風雨による浸食・崩壊を防いでいます。
緑化工事では、諸々の工事で発生した廃棄物の材木、植物の根をチップ化し、それを現場の土に加え、ハイモシードを添加して団粒化させ、法面に吹付けます。
ハイモシードが、土の保水力と斜面への接着効果を維持することで、現場の土に含まれていた植物の種子は法面で発芽・生育し、工事前の地域植生を回復することができます。
法面緑化用高分子薬剤 ハイモシード 法面緑化用高分子薬剤 ハイモシード

粉塵低減剤 ハイナトム

大型トンネルの標準工法であるNATOM工法は掘った部分をコンクリートで固めながら掘り進める工法です。コンクリート吹付時に発生する大量の粉塵は解決すべき課題となっていましたが、コンクリートにハイナトムを添加することで、粉塵を飛躍的に低減することができます。作業者の健康を維持し、安全、かつ快適な作業環境を確保するとともに、工事の効率化を図ります。

収束剤 ハイモービス

水溶性高分子を希釈した水溶液は僅かながら粘性を示します。この粘性のある水溶液を高圧条件下で細いノズルから噴出させ、合成ゴム・各種樹脂などを高精度に切断したり、精密に加工することができます。 ハイモービスは、鉄筋コンクリート構造物の斫り(ハツリ)工事におけるウォータージェット工法(超高圧水システム)に使用されています。また、飛散による環境汚染が問題となっているアスベストを安全、かつ迅速に除去する方法としてイーコン工法が開発され、この工法にもハイモービスが使用されています。
法面緑化用高分子薬剤 ハイモシード 未使用 法面緑化用高分子薬剤 ハイモシード 使用時