会社情報

トップメッセージ

ハイモ株式会社代表取締役社長 鴇田和啓

「人と自然の調和」を実現することで お客様が認める唯一無二の価値を創造する

1961年の創業以来、ハイモは水処理薬剤メーカーのパイオニアとして日本の水処理技術の発展に大きな役割を果たしてきました。そして、いまなお高度化を続ける時代のニーズに対し、より機能性の高い製品の研究・開発・供給に取り組んでいます。

私たちが培ってきたソリューションは、国内外6000社以上のお客様とのお取り引きを通じて築き上げた大切な『共有財産』です。企業の社会的責任をしっかりと果たし、お客様にご満足いただける製品・サービスの提供を続けてきた真摯な企業姿勢こそが、そうしたかけがいのない価値を支えていると自負しています。

社会に必要とされる組織づくりをする上で、品質・環境の継続的改善と法規制への対応強化、そしてお客様の信頼をさらに高めていくことが不可欠と考えています。そのため当社ではCSR推進室を設置し、環境保全および法令遵守に関わるさまざまな活動に取り組むのと同時に、有事の際にも機能するBCP(事業継続計画)策定を推進しています。

これまでハイモは「水とニュー化学」の事業領域で、時代の一歩先を見据えた挑戦を続けてきました。そしてこれからも社会性に合致した企業運営をしていくことで、今後50年、100年と長きにわたってお客様が認める価値を創造してまいります。

ハイモ株式会社代表取締役社長 鴇田和啓